【LEDライトバーで作る】簡単貼るだけ間接照明

【LEDライトバーで作る】簡単貼るだけ間接照明

今や住宅照明の定番になっている間接照明。
高級感やくつろぎを演出する照明で大変人気です。

費用を気にしないのであれば、家を建てる際に工事業者に施工してもらえば手間もかからず美しい間接照明が仕上がるでしょう。

しかし、すでに家を建ててしまっている方や、マンション、アパートにお住まいの方は改めて施工業者に依頼することになる為、大きな費用がかかります。

ですが、もし数千円程度で簡単に間接照明ができるとしたら、やってみる価値アリだと思いませんか??
お部屋の雰囲気がガラッと変わりますので筆者的にはかなりおススメしたいです。


このブログは、自動車ディーラー整備士歴15年、現在はイルミスタに勤める筆者がLED商品に関する疑問や情報をできるだけわかりやすくお伝えしていきます。


という事で今回は、【LEDライトバーで作る】簡単貼るだけ間接照明というテーマで、簡単かつリーズナブルに間接照明ができる方法をご紹介します。

天井・壁・床との間に隙間さえあれば案外どこでも設置可能です!!
ぜひ最後までご覧ください。





早速ですが、今回取り付ける場所はこちら…

テレビボード取付け場所

テレビボードの手前側下部に、ライトバーを2本取り付けていきたいと思います。
黄ばんだPS4は見なかったことにして下さい。

今回は色味の比較もしたいので2色のライトバーを用意しました。

使用するLEDライトバー

写真には3本写っておりますが、同タイプの手前側2本を使っていきます。
一番手前が6000Kで、真ん中は4000Kです。

テレビボードの横幅が170㎝なので、2㎝程ライトバーが長くはみ出してしまいそうですがうまいこと調整すればOKでしょう。

取付け方法は、こちらのライトバーはマグネット内蔵で取付け場所が金属であれば貼り付けるだけです。

しかし…

テレビボードは木製の化粧板なので今回は必殺アイテムを使います。
それがこちら↓

ゲルグリップテープ

剥がせる両面テープの強力バージョンです!!

100均でよく売っているタイプより接着力が強いので、今回のような多少重量があるものでも使えます。
水で洗えば粘着力が戻りますので再利用可能です。

ゲルグリップ貼り付け

今回は後で取り外すので1~2㎝程切ってライトバーの裏面3か所に貼り付けました。

しっかり取り付けるなら必ず全面に貼ってください。


試しに1本だけ貼り付けて点灯させてみました。

1本のみ100%点灯

画像で試し点灯させているLEDライトバーは5000Kモデルです。

100%点灯ですと眩しすぎてもはや間接照明ではありません…。
目が痛いです。

調光コントローラーを付けておきましたので出力を調整していきます。

1本のみ10%点灯

筆者としてはこの位が好みの明るさでした。
ちなみに、ちょうどいいと感じた出力はなんと…最低光量の10%でした。

もし取付けを検討中であれば必ず調光器を使用する事をおススメいたします。

↓以前に書いたおススメ調光器の記事です。こちらも是非ご覧ください!!
調光器おススメ2選

次は比較予定の2本を取り付けた状態で点灯させます。

色比較100%

こちらが100%!!

左が4000K右が6000Kです。
やっぱり眩し過ぎですね。


色比較10%

そしてこちらが10%です。

実際に撮影している環境は部屋の照明を薄暗くしてますので、明るい状態で使用する間接照明であれば、20~30%で点灯させてもよさそうです。

4000Kは光に温かみがあり、6000Kはクールな印象です。
試し点灯した5000Kはちょうど中間でどこでも使いやすい色味かと思います。


せっかくなのでテレビの裏にも取り付けてみました。

テレビ裏4000K
テレビ裏5000K
テレビ裏6000K

こちらもすべて10%点灯です。

テレビ裏の取付けはライトバーに内蔵されているマグネットで貼り付けただけです。
落ちてくる感じはありませんでした。

55インチのテレビに86㎝のライトバーですと端まで光が届かないので違和感があります。
気にならない人は気にならないかもしれませんが…

写真3枚目の右側にライトバーの配線が出ていますが、配線隠し用のモール等を使えば目立ちにくくすることができると思います。





今回使用した機器の接続は以下の通りです。

ライトバー構成部品

コンセント → ACアダプター → 調光コントローラー → LEDライトバーの順にDCコネクターを接続するだけなので誰でも簡単に接続できます。

今回手元にあったACアダプターは5Aでしたが、86㎝を1本点灯であれば1A~1.5Aのアダプターで問題ありません。
2本連結点灯する場合は3A程度のアダプターがあれば安心です。



まとめ


今回は、【LEDライトバーで作る】簡単貼るだけ間接照明というテーマでLEDライトバーの活用方法をご紹介しました。

今回はテレビボード下に取付けましたが、天井・壁・床との間に隙間さえあればおしゃれな間接照明は作成可能です。

間接照明取付け可能箇所

テレビボード下以外にも、赤矢印部分などに取り付けられます。
皆さんのお部屋にも隙間は必ずあると思います。

今回使用したアイテムをご希望の方はイルミスタで販売しております。
下記リンクよりご確認ください。


皆さんもお部屋の隙間を探して、貼るだけ間接照明を是非やってみてください!!


この記事を書いた人

Youichiro Cho/長 雄一郎

illumista/イルミスタに勤務

自動車ディーラーで15年勤務。
自動車整備や採用担当を経て、現在はイルミスタにて
主に自動車関連のLED販売や手軽にキャンプや車中泊
を楽しんでいただく為にアウトドア用品を開発中。

趣味:釣りなどアウトドア全般
   海水魚・サンゴ飼育
   おいしいハイボールを飲む事